【ピッコマ】「お父様を探そうとしたのに」32話のネタバレ・あらすじなどをレポート!

この記事では「お父様を探そうとしたのに」の32話のネタバレやあらすじなどを紹介しています。

「お父様を探そうとしたのに」32話は、ルイーゼに突然できた家族との物語です。

ルイーゼと兄となったエーリッヒ、母になるデイムとのストーリーが知りたい人は、この記事を読んでみて下さいね。

「お父様を探そうとしたのに」32話のネタバレを紹介!

この章では「お父様を探そうとしたのに」の32話のあらすじやネタバレを紹介しています。

特に読んでみて欲しいシーンを紹介しますので、「お父様を探そうとしたのに」の内容を知りたい人は、ぜひ確認してみて下さいね。

ルイーゼと兄エーリッヒ

ルイーゼはエーリッヒに小切手の使い方を質問していた。

ルイーゼはシルベステルがどんな場所なのか、何も知らないのでした。

デイムが小切を渡したのはルイーゼなので、自分にとっての宿題ではないとエーリッヒは思っている。

ルイーゼが困っていると、双子が声をかけてきた。

自分たちはシルベステルの有名なお店から裏通りのことまで、全部知っている!と。

ルイーゼは本当?と嬉しそうに聞き返しますが、盗み疑義されていた?と複雑な表情を浮かべて‥?

双子たちと一緒に

双子たちは、偶然通りかかった所にルイーゼ達の声が聞こえたので、隠れていた。

双子たちのことを適当に送り返そうとするエーリッヒですが、ルイーゼは一緒に行かないかと誘ってしまいます。

エーリッヒが焦ったのも遅く、双子たちは大喜びしました。

お兄様がいるから大丈夫、とルイーゼは説明します。

ですが年下なのにお兄様と呼ぶことに違和感を覚えるルイーゼ。

初めてできた妹の言葉に、エーリッヒは照れたような困惑した顔をして‥?

デイムとアレスターの会話

デイムとアレスターは二人で話していました。

デイムはルイーゼにお母さんと呼んで欲しいとは思わないと、伝えます。

彼女の後釜になるつもりはないから、自分たちはそんな関係ではないと言うのでした。

デイムはアレスターをもどかしく感じています。

誤解のないように、ルイーゼにきちんと説明して欲しいとアレスターを攻めるのです。

せっかく父を探してきたのに、父に結婚する予定の女性がいるのは、ショックなはずだと。

デイムはわざと無礼な真似をしていたのですが‥?

「お父様を探そうとしたのに」32話を読んだ感想!

「お父様を探そうとしたのに」32話は、エーリッヒと家族になるルイーゼの気持ちが描かれていました。

突然家族になって、エーリッヒのことを兄と呼ぶことになるルイーゼは複雑でしょうね。

一方、母になる予定のデイムはちょっと違う気持ちの様子。

本当は母になるつもりは無いし、ルイーゼの気持ちを思ってくれているんですね。

父のアレスターは煮え切らない態度なので、デイムも怒っています。

ルイーゼと家族はどうなってしまうのか?

続きの物語も気になりますね。

「お父様を探そうとしたのに」32話のネタバレについてまとめ

この記事のまとめ

  • 「お父様を探そうとしたのに」はピッコマで読もう
  • 「お父様を探そうとしたのに」はネット上の評判が良い
  • 「お父様を探そうとしたのに」32話はルイーゼと突然の家族の話だった

以上のような内容をお届けしました。

「お父様を探そうとしたのに」は読んだ人からの評判が良い作品です。

ピッコマを利用して読むのが一番おすすめですよ。

なお、「お父様を探そうとしたのに」の登場人物や全話のネタバレは別の記事に掲載しています。

良かったらそちらも確認してみて下さいね。